Top
検索
のんびり、のんびり
b0305970_23102493.jpg



押入れから見つけた1冊の絵本

昭和3年に改造社から出版されたものを

ほるぷ出版が昭和49年に復刻したもの

芥川龍之介の「三つの寳」

幼いころ慣れ親しんだ物語とレトロな旧かなづかい

いまではなかなか見られない布張りの装丁を愛でながら

のんびりとノスタルジックな夜を過ごす










一時期、しゃかりきになって部屋をあれこれ片づけたりいろいろしていましたが、5月末頃から突如、理由もなく無気力に。

年に1,2度こういう時期があります。

季節ウツとでもいうのかたいてい2月から4月くらいなんですが、今年はその時期、かなりパワフルに動かなくてはいけない事態がありずれちゃったのかな。

いつもの時期なら、まぁいつものことだとあきらめて大人しくしているのですが、今回はこれじゃあいけないとあがいた挙句どれもこれも空回り。

逆にどっと落ち込む羽目に・・・・・・。

このままでは泥沼なので、本当なら毎年恒例の大掃除もなにもかも「もうやらない」宣言を自分の中でしました。

さすがに仕事と日常の家事などはこなしますが、それ以外はのんびりぼんやりと。

そうしているうちに、ブログの更新くらいはしようかなという気になってきました(笑)

やや回復してきたかな?


b0305970_23184769.jpg


優しい色合いの挿絵にも癒やされてます

これは懐かしの「杜子春」

『何になっても、人間らしい正直な暮らしをするつもりです』

最後、杜子春が仙人にむかって答えた言葉に

思わずうんうんと頷いていた
[PR]
by diEss | 2014-06-11 23:25 | etc.
<< お弁当いろいろ 梅雨前に >>




暮らしの中でふと思いついたこと、心に留まったことを、書き溜めておくブログ。
ささやかな幸せの記憶の貯蔵庫。